So-net無料ブログ作成

ケニアの子供 [ケニアに関すること]

私と家内は一昨年末の2か月半、ボランティアでケニアのティカという町に行っていました。
現地で子供たちに対する支援活動を行っている 『MOYO CHILDREN CENTER』 という国際NGOのお手伝いをしてきました。そこでの一番の思い出は何といっても 『子供の家(養護施設)』 にいた可愛い子供たちとの関わりであり、日本へ帰って1年4か月たった今でも子どもたち一人一人のことは忘れられません。
そのNGOを主宰する松下照美さんから、子供たちの一人 "ブグア" のお母さんが亡くなったという知らせがありました。スラムに住んでいて病気で働くこともできず、妹さん(ブグアの叔母)が働いて何とか生活していたそうです。この叔母さんは以前ストリート・ガールをやっていたこともあるそうです(日本でいうならホームレスで・・・・)。この叔母さんも既にエイズで亡くなっており、今回お母さんもエイズで亡くなったわけです。私たちがいたとき元気で逞しく成長が目立っていた、あのブグアの泣き顔を思うと可哀想でなりません。
同じ地球上で、貧困・エイズに苦しみ多くの人がスラムで生活している社会。社会のひずみの渦中におかれてしまう弱い子供たち。そんな子供たちのために 『MOYO CHILDREN CENTER』 をつくって活動している松下照美さんは素晴らしい人です。日本で暮らす私達には到底真似はできない、自らの人生を他人のために捧げることができるでしょうか。

せめて私達にできるのは、支援の手を差し伸べること。
関心を持った方は、『MOYO CHILDREN CENTER』 を主宰する松下照美さんのブログを読んでみてください。
http://teru.moyo.jp/?day=20090313

また、日本に支援の会がありますので、是非 入会とか寄付など支援してあげてください。支援者が増えてくれることを心から願っています。
http://moyo.jp/
※モヨ・チルドレン・センターを支える会


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます