So-net無料ブログ作成

河津桜 [旅行]

DSC04486.JPG河津桜2010.jpg








下ちゃんと松ちゃんと3人で、伊豆の稲取温泉に泊まって河津桜を見物。  ちょうど見ごろでした。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

熱海梅林 [旅行]

DSC04470ablg.jpg入社時からの親しい友人、秀ちゃん、松ちゃん、滋ちゃんとの旅。
今回は滋ちゃんの定年祝いです。
 昨日、熱海に着いてMOA美術館へ行ったのですが外は雪が降ってきました。
寒かったので早めに温泉に入って温まって、それから飲んで食べて・・・。
 今日は、熱海の梅林見物です。
また雪が降りそうでしたが、何とか傘なしで梅林を楽しむことができました。
寒かったけれど、梅の花は満開でした。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

五箇山 [旅行]

3406549大牧温泉から、また遊覧船で庄川峡を下り小牧ダムへ戻って、世界遺産の村、五箇山の合掌作り集落を訪ねました。
豪雪の五箇山地方特有の合掌造り、急傾斜の切妻・茅葺きの民家が並んでいます。
背後に急傾斜の山地が迫り何ともいえない美しい景観が心に残ります。
まるで時間が止まったかのようで、どこからか
コキリコ節が聞こえてきそうです。
五箇山は民謡の宝庫。コキリコ節は五穀豊穣を祈る田踊りとして伝わったもので、あの「デデレコデン」というのは太鼓の音を表すお囃子だそうです。
 楽しかった北陸の旅、今晩は金沢へ戻って たいちゃん・よっちゃんの家に泊ります。
目の前に犀川が見渡せて、すごく良いところです。着いてから手際よく夕餉の仕度をしてもらって、4人で旅を振り返りながら乾杯!!


庄川峡 大牧温泉 [旅行]

雨晴温泉を後にして、また海岸線に出て景色を眺めました。昨日より天気が良くなったので富山湾の海の向こうに立山連峰が少し見えてきました。もっと冬になると、雪を頂いた山が海に浮かぶように綺麗に見えるそうです。3406551
 曹洞宗高岡山瑞龍寺を訪れました。
加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺として三代藩主前田利常公が建立した凄い寺です。
仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が重要文化
財に指定されています。
以前、仕事で高岡に来たことがありますがこんな凄いお寺があるとは・・・、不勉強でした。
 小牧ダムの駐車場に車を駐めて、そこから遊覧船で庄川峡を上りました。
周囲の紅葉と雪を被った山。船からの素晴らしい眺めを満喫しているうちに着いたのは、船でしか行けない秘境
『大牧温泉』今晩はここで宿泊です。3406552
















氷見 [旅行]

3361937朝早く起きて、
窓の外の海と能登島をずっと眺めていました。
窓の下は丁度紅葉が綺麗で、
そのすぐ先から静かな海が広がっています。
能登島には行ったことが無いなあ

朝食を楽しんだ後、橋(ツインブリッジのと)を渡って能登島へ。「能登島ガラス美術館」は国内初の公立のガラス専門美術館で日本海を見下ろす高台に建っており、展示品ばかりでなく建物も景観も楽しめました。一見の価値があります。
交流広場など島内を巡った後、もう一つの橋(能登島大橋)を渡って和倉へ戻りました。
「和倉昭和博物館とおもちゃ館」は懐かしいオート三輪や白黒テレビ、駄菓子屋、たばこ屋、など実によく集められています。お客は嬉しくて大騒ぎ。
今日の宿泊は、氷見から富山県に入ってすぐの雨晴温泉。富山湾を見下ろす高台にぽっかりと建っている旅館です。夕食は魚介類や氷見牛などどれもこれも美味しいものばかり。アワビは元気に動き廻るし、煮つけた魚の骨がこんなに旨いとは初めて知りました。とても食べきれないほどの料理を、とうとう最後のデザートまで食べてしまいました。


七尾 中島町『マクベス』 [旅行]

金沢の義弟夫婦 たいちゃん・よっちゃんと私と家内、4人で車に乗り込んで北陸の旅へ出発です。今日は七尾市へ向かい、七尾市中島町の能登演劇堂で無名塾の「マクベス」を見ました。
2ヵ月間50回
のロングラン公演もあと2週間で閉幕となるので最後のチャンス。切符がとれて見ることができたのは、たいちゃん・よっちゃん
のおかげです。演劇はあまり見たことがなかったけれど、これは素晴らしかった。特に、舞台の奥が開いて雄大な能登の山林が現れたのは感動モノでした。「バーナムの森」の遥か彼方から本物の馬に乗った騎馬が走ってくる。走3361699る姿がだんだん近づいてきてマクベスが登場。壮大なスケールと、仲代達也からエキストラの方々まで大勢の出演者の情熱が伝わってくる感動の舞台でした。
全国から人を呼び寄せる七尾市中島町はそれだけの魅力を持った地方都市です

宿泊も中島町の国民宿舎「能登小牧台」。部屋の窓から能登島が目の前に見える絶好のロケーションで、海の幸の新鮮な料理もおいしくて満足です。


札幌3日目:最終日 [旅行]

闖入者騒動で早く目が覚めてしまったので、温泉の朝風呂にゆっくり浸かって、朝食をとって、それから帰り仕度。月見橋のそばにある定山渓名物、大黒屋さんの温泉まんじゅうを買ってから、また80分バスに揺られて札幌まで。
札幌は「さっぽろ夏まつり」で、大通り公園にビアガーデンが開かれていました。ここでまた飲んでから、Tsukaちゃんとお別れ。またやりましょうと手を振って楽しかった遠足も終わりです。千歳空港から羽田への帰途に着きました。

札幌2日目:豊平峡から定山渓へ [旅行]

304488630448873044888





2日目の今日は札幌から移動して定山渓で宿泊の予定ですが、Tsukaちゃんも一緒に行きます。朝、JR札幌駅のバスターミナルで待ち合せて豊平峡温泉まで約80分のバス旅。みんなで遠足のようです。着いたらまず温泉へ直行。
豊平峡温泉は、のびのびと広い自然の中にあって湯も良く、気持のよい温泉でした。
上がって丁度昼食時なので食堂へ行ったら、カレーの良いにおいがする。こんな山の中の温泉でインドカレーが名物になっています。みんなで半信半疑で食べてみると、これが本物で旨い。
焼きたてのナンも大変味が良くて満足です。昔、赤坂にいたころ、このメンバーでインド3043956カレーの店へよく一緒に行ったのを思い出します。
タクシーと電気バスを乗り継いで豊平峡ダムへ。
さすが北海道、ダムの景色も雄大、来て良かった!雨も上がってラッキーでした。
定山渓へ戻って、宿泊先の旅館でまた温泉、今日は温泉三昧です。散々飲み食いしたあとは、4ベッドと布団の和洋室で全員揃って眠りにつきました。
   これで無事終わったと思ったら大間違い。
誰か一人激しい間歇泉のようなもの凄いイビキ。
昨晩、無呼吸症候群の話をしてた下ちゃんかな?
明け方、トイレに起きた下ちゃんが「あんた誰?」と
大きな声。そしたら若い男が「スミマセン、部屋間違ってました」と謝りながら出て行ったのです。
全員呆気にとられて目を覚まし、あのイビキの犯人が判りました。※教訓…戸締りは大切です。


札幌1日目:社長勇退祝いお食事会 [旅行]

3043897会社にいたときの仲間達と、羽田空港で待ち合せて札幌へ来ました。   TsukaちゃんがHKX社の社長を勇退したら、お祝いに皆で札幌へ行こうと約束したのは3月のこと。
それをみんなキッチリ覚えていて、い~仲間です。
夕方からサッポロビール園で勇退祝いのお食事会です。
メンバーは主人公のTsukaちゃんと、Ryu-ちゃん・まさみっちゃん・Su-ちゃん・隆ちゃん・
下ちゃん、それと私。
松ちゃんが来れなかったのは私の事前調整ミスです。ゴメン! 
それから、年寄りばかりだからと気を利かせて食べ放題ではないコースにしたのも私の判断ミス。
生ラム焼いたのが旨いし、みんな若くないのに食欲あるし食べるのも早いし…。
とはいえ、会社にいた若いころからの仲良しなので、大喜びで食べて飲んでお喋りして記念写真撮って、あっという間の2時間でした。
二次会はTsukaちゃん行きつけのお店へ。 折角、カラオケ付きの個室を用意してくれたのに、唄ったのは2人だけで話に夢中。  楽しい札幌の夜でした。
今晩は札幌に泊って、明日はみんなで定山渓へ行きます。この遠足に、Tsukaちゃんも一緒に行くことになりました![わーい(嬉しい顔)]


春の白馬山麓 [旅行]

28196392819638









4月29日から2泊3日、松ちゃんと下ちゃんと3人で春の白馬へ行ってきました。
連休がスタートしたとはいえまだ混雑もなく、3日間快晴で絶好の旅行日和でした。
宿泊は栂池高原の「ホテル セルリアン アルペン」。私が高校生のころに夏休みを過ごしたところです。
そのころはアルペン山荘という民宿で、近辺は学生村と呼ばれていました。
さて、3日間どこに行っても素晴らしい景色に感激しっぱなしでした。
輝く春の雪山、この白馬岳には2回登ったことがあります。
丁度満開だった伝行山の徹然桜、落倉の水芭蕉、大出吊り橋、四十九院のこぶしと広がる菜の花、五竜のカタクリ・・・・・。天神の湯の露天風呂も感動的。
好きな仁科三湖にも行きました。いつ行っても静かな湖です。
281963728196532819646






2819647






28196542819651あっという間に3日目、名残惜
しいけれど白馬を後にして東信州へ向かいます。新幹線の佐久平駅まで松ちゃんと下ちゃんを送って、お別れです。
私は、入れ替わるように到着
した家内と佐久に滞在します。


三浦の桜と岬めぐり [旅行]

2625705会社の親しい仲間、松ちゃんと下ちゃんと3人で三浦半島へ行ってきました。
今回の主目的は三浦海岸駅近くの「河津桜」見物。昨年来たとき素晴らしく綺麗だったので期待して、昨年より1週間位早く来たのですが今年はもうほとんど花が終わっていました。
それでも少し残っていた桜の花と菜の花の黄色のコントラストは見事でした。お花見が終わってから宿泊施設へ、夕食は美味しい海の幸の料理、3人でゆっくり楽しみました。
 翌日は、三浦海岸の駅からバスに乗って岬めぐり。金田湾~江奈湾を巡ってのんびりと春の車窓を眺め40分位で三崎港に到着。渡し船で城ケ島へ行ったり、三崎でマグロ丼の昼食を食べたり、油壷マリンパークにも寄って、3人の春の遠足でした。

2625734262576626257082625709


函館 [旅行]

 函館へ行ってきました。寒い冬の夜景、雪に包まれた坂道や教会、どこか外国の都市に来たような異国的で綺麗な街並み、すごく〝Romantic"2621357 でした。2621452









 
   

初日、函館空港に着いてタクシーで函館山ロープウエイ乗り場へ。函館山からの夜景を見ることができました。直ぐに吹雪いてきたので短時間だったけれど、銀河のようなきらめきはやはり感動的でした。
翌日はゆっくり函館の街を散策しました。雪で煙るハリストス正教会、白く覆われた八幡坂の向こうに広がる埠頭と海、ゆったりと走る路面電車、潮の香るベイエリアなど、どこに行っても絵になる景色でした。
 今回は湯の川温泉の啄木亭に2泊しましたが、函館の景色を見渡せる部屋も良かったし北海道の素材を使った料理も美味しく、良い旅館でした。
冬の函館、人にもお勧めしたくなる旅でした。今度来るのは何時頃が良さそうかなんて考えつつ
帰ってきました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます