So-net無料ブログ作成

台湾ユリ [花]

IMGP4097ablgx.jpg自宅の庭の隅に、見慣れない草が生えていました。ただの雑草とも思えないので伸びるまま放っていたら、大きな蕾ができてびっくり!
百合の蕾のようなので楽しみにしていましたが、本日、見事に開花。 
白い綺麗な百合の花です[ぴかぴか(新しい)]

調べてみると、タカサゴユリ(高砂百合)と判明しました。
台湾原産の百合で、台湾百合とも呼ばれています。
鉄砲百合に似た白い花を咲かせますが、 鉄砲百合は春、高砂百合は7~10月ころ咲きます。
種が風に運ばれて着いた地に芽を出し、その翌年から花を咲かせます。

二男の結婚相手のPatちゃんが、来月、台湾から移って来て日本での生活を始めるというときに、台湾百合の花が咲いた。 何だか不思議な気持ちです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥志賀高原 Bersarooms [音楽]

IMGP4071blg.jpg昨日の「森の音楽堂」で小澤さIMGP4084blgx.jpgん復帰の感激の後、すぐ近くのペンション「Bersarooms」(ベルサルームズ) に泊りました。 ヨーロッパの山岳リゾートにあるような洒落たホテルの雰囲気が好きで、毎年ここにお世話になっています。
インテリアも、窓から見える山の景色も、すごく快適です。綺麗で美味しい創作料理もレベルが高くて、毎回感心しながらお食事を楽しんでいます。

朝起きて部屋から出たらびっくり。何と小澤征爾さんの弟さんの小澤幹雄さんが、私たちと同じこの
DSC05186blg_NEW.jpgホテルに泊っていたのです。
私たち夫婦は幹雄さんのファンなので、毎年、森の音楽堂で並んでいるときに少しでもお話しできるのが楽しみになっています。でも昨日は天気も悪く、機会がなかったのです。
ところが今朝、一緒のホテルのお隣のテーブルで、朝食を食べながら ゆっくりお話しができたので、大変嬉しかったです。
幹雄さんもこの
「Bersarooms」を気に入ってくれたようですので、来年もここに泊ってくれるかも知れません。
                    
DSC05188blg.jpg
  私のお気に入り            [家]
Bersarooms

ベルサルームズ


感激! 小澤征爾さん復帰 ♪   『小澤征爾と森のオーケストラ』            奥志賀高原 森の音楽堂(2010.8.3) [音楽]

奥志賀高原ホテル 「森の音楽堂」今朝、佐久の山荘から移動し、昼前に奥志賀へ着きました。
奥志賀高原ホテル「森の音楽堂」で毎年恒例となっている
『小澤征爾と森のオーケストラ』 を聴くためです。
この演奏会は「若い人のための室内楽勉強会」として開催されています。
家内と一緒に毎年必ず来ているのですが、今年はいつもと事情が違います。 小澤征爾さんが病気から復帰、初めて演奏会での指揮をするからです。


全席自由席のため会場前で並んで待って、夕方3時開場。収容人数400人の会場は満席です。
指導を受けた若手音楽家たちによる弦楽四重奏が7組。何れも若々しい爽やかな演奏でした。
そのあと、いよいよ小澤さん登場。若手演奏家による弦楽オーケストラを小澤征爾さんが指揮しました。
  モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調K.136
病後のため痩せてはいましたが、元気な指揮ぶりでした。
会場一杯の小澤ファンは嬉しくて拍手が鳴り止みません。
 (アンコール曲) チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 作品
48
指揮に力がこもってきて、若手の演奏が一つに集結し迫って来るようでした。
終わって小澤さんのお話。いつものようにユーモアを交え元気な声で語りかけてくれました。写真下

世界の小澤の健在ぶりを目の前で見ることができたのは何と幸せなことでしょう。

観客に語りかける小澤征爾さん




 本番前の熱気溢れるリハーサル風景

本番直前、リハーサルも熱気があふれていました!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます